s660 インプレ 残念 – 価格.com

ようやく、s660を試乗する機会がやってきた。発売から3ヶ月半。ディーラーに注文してから3ヶ月強。普通ではありえない試乗までの期間だ(苦笑)。まあ、試乗しようと思えばこれまでに別の機会もあったのだけど、オーダーしたディーラーさんで乗るのがいいだろうと思って乗らないでいた。

S660号が納車されて1年経ちました。 現在の走行距離は11000km。 丸一年経過しても特に問題となるようなこともなくいたって良好です。(当たり前です) 特にエンジンやミッションは納車直後に比べると圧倒的にスムーズになりました。 ただしエンジンについてはマフラー交換した効果も大きい

今回は各種のインプレやスペックからわかったホンダs660の欠点についてチェックしていきます! 【S660の欠点1:見た目ほど速くない! デビューはS660の方が先ですが、ホンダのフラッグシップスポーツ、NSXと近似性を感じさせるミッドシップらしいシャープ

S660について 【S660レビュー】なぜS660を選んだのか?エスロクのよさとは? 2019年8月18日 nanda

箇条書きですが、軽くインプレを。 ・軽自動車だからトルクがないと思ってたけど、mtが扱いやすい。教習所以外の場所で初めて二足発進したかも(ちなみにスイフトで一日で5回ぐらいエンストしてるけど、s660では一度もしてません。

外観デザイン

残念ながらmt車はありませんでした。 インプレを記載しますが、比較対象車がs2000です(自分の今の愛車のため)。 同じホンダのsですが、車格が全く違うのであまりいい評価ではないかもしれません。 エクステリア;★★★★☆

4.3/5(96)

お久しぶりです、こんばんは。 ゾンビでございます。 本日、前々から気になっていたホンダのs660についに試乗して参りましたので、感触を忘れないうちにメモ替わりに記事にしてみようと思います。 車格は違えどジャンルは同じ⁈ 前々からしてみたいとは思っていましたが、何となく

s660試乗 s660 ホンダs660 s660試乗インプレ s660 驚)ディーラーあったり、同じく試乗や情報をお願いしたけど連絡ないディーラーもあり残念でした。この2軒は諦めて(笑)、次のディーラーへ行くとs660を熟知していてとても対応よく、素晴らしかった。

『買って一年、手放しました』 ホンダ S660 2015年モデル まごはなつさんのレビュー評価・評判。価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。

3/5

公道で初試乗した「s660」。ミッドシップとしての本物っぷりに驚かされたのは前回のレポートでお届けしました。そんなに面白いクルマならと本気になられた方もいらっしゃると思います。そこで問題になるのが、6mtを選ぶか、それともcvtを選ぶかという、二者択一の選択なのです。

うんたらかんたら。s660はぜひ当店で!」 なんだこのバレバレの嘘(;^ω^) もう2度と来ないディーラーを後に帰りました。 さて、コペンとs660、どちらも乗った印象としては、 手軽にドライブを楽しむならコペン 山道やサーキットを走りたいならs660 そんな

著者: Aureus

本田技術研究所の50周年を記念した新商品提案企画というイベントが行われ、そこでグランプリを獲得した作品がs660の出発

結構前の話ですが、噂のs660に試乗させてもらいました。 待たされるわ、さっさと終わりにされるわで残念でしたが、人気車なので仕方ないか。 いや、でも接客がめんどくさそうなオーラ全開なのはダメだと思うの。 まぁそれはさておき、素人インプレ

Oct 05, 2019 · ホンダ S660を、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情

4.3/5(96)

2ページ目。s660にいち早く試乗!街中やワインディングロードなど、様々な場面を試す日本中から──いや、世界中から、だね──大注目を浴び

大学を卒業後、親からもらったクルマはホンダ・フィット。ほぼ毎日、通勤やお出かけで大事に乗ってきましたが、そろそろ自分のお金で車を買ってみたいと思い、いろいろ試乗をしていました。今回は、そんな折に会社の男性の先輩に勧められて試乗した「s660」という軽のスポーツカーに

と思うようなコースで、ちょっと残念なコースだったので詳細は分かりにくかったのですが、S660と言いう車は、エンジンレイアウトや外観からイメージされるほど、不必要に機敏な車ではないようでした。

2016/11/14 11:33. ホントに軽オープン!? s660は、ボディ剛性と安定感が半端じゃない!(その1)【等身大インプレ】

東京・神奈川でs660をレンタルできるお店を調べてみました。 (2019/8/6時点)最近はレンタカー屋さんだけでなく、ディーラーでもレンタルできま 東京・神奈川でS660(CVT・MT)をレンタルできるお

私はヨーロピアンスモールカーが好きなので、今回のルノー・トゥインゴには期待していました。もちろん、ルノー・トゥインゴの最強バージョンであるGTにはそれなりに期待していたんですが、試乗記は辛口な批評のようで残念です。 ルノ

「s660が納車されて、もう三年!(=迎えての印象とs660あるある)」s660のブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ!

著者: S660

2代目となるダイハツ・コペン[ローブ]に試乗してきました。 「軽・オープン・2シーター」という点では納車1年待ちのホンダ・s660と同じですが、乗ってみるとまったく性格が異なることが分かります。

以前、s660に乗りドライ~ウエット路面のカートコースでタイムアタックをしたことがあるが、そこで感じた剛体としての素晴らしさと、今回雪上

新型アルトワークスに試乗できたのは、2月に入ってからでした。代休の消化がてら、平日に心置きなくひとりの試乗です (^_^)/ まず試乗したのはags。学生時代は制御の研究室だったので、かなり興味がありました。そんなにうまいこと変速できんのかい、と。

今日は、愛車である「俺のコペン」のインプレを書きたいと思います<俺のコペン情報> 車名:ダイハツコペン 型式:ABA-L880K 年式:2008年式(平成20年式) 購入場所:近くのトヨタディーラーから中古車で購入 購入時走行距離:約52000km ホームページ作成サービス「グーペ」 納車時の写真1 納車時

以前ほど話題に上がる事も無くなった「ホンダs660」ですが、先日新モデルの「モデューロx」が発表されたの見て、初期モデルを以前試乗したことを思い出したので、その時の感想を今回アップしてみたい

最低最悪のモデルチェンジ. 初代コペンは2002年6月の発売でしたので、もう16年も前の車になります。 初代はアウディTTクーペの影響を強く受けていたであろうと思われますが、非常に斬新かつ大胆で、細かなディテールに頼らずに、張りのある面で構成されたデザインは素晴らしいものでした。

足回り(スプリング)のことなら「みんカラ」。ホンダ s660に装着できるパーツのレビューや価格情報が満載。パーツレビュー投稿数690万件突破!ホンダ s660のパーツ情報は日本最大級のクルマ情報サイト

あっ、1点残念な情報があります。特殊サイズのタイヤのため交換は1本4万円、工賃入れて1台約20万円だそうです。どこかヨコハマ以外もこのサイズに参入してくれるとありがたいのですが・・・

普段使いの能力が結構高いスポーツカーの実用面でやはり気になるのは積載性。ライバルのS660がミッドシップエンジンのせいで荷室ゼロだった

s660国沢のインプレようつべにあったけどコーナーg1.0いってたから面白そう う~ん、残念、意味分からない。 s660はもうちょい便利装備を簡素化してコペンの180万前後に値段を合わせるべき

s660のトランスミッションベースの6mt仕様 ホンダから新しく発売された「n-van」は、商用向けの軽バンとして開発されました。しかし、展開グレードの中には6速mt仕様車があると一部の自動車ファンから注目を浴びているモデルなのです。

ホンダの軽スポーツ「s660」用に、無限(m-tec)が30品目を超えるスペシャルパーツを開発した。今回は、それらのアイテムを装着した、“無限

今日は、愛車である「俺のコペン」のインプレを書きたいと思います<俺のコペン情報> 車名:ダイハツコペン 型式:ABA-L880K 年式:2008年式(平成20年式) 購入場所:近くのトヨタディーラーから中古車で購入 購入時走行距離:約52000km ホームページ作成サービス「グーペ」 納車時の写真1 納車時

・[試乗インプレ]スイフトスポーツ(zc33) 軽快で楽しかったです。コスパ良。 ・[レンタカーインプレ] マスタング v6 コンバーチブル スポーツアピアランス 思ったより速くなかったような思い出。 ・[試乗インプレ]s660(jw5) 次乗り換えるならこれですかね。

2代目となるダイハツ・コペン[ローブ]に試乗してきました。 「軽・オープン・2シーター」という点では納車1年待ちのホンダ・s660と同じですが、乗ってみるとまったく性格が異なることが分かります。

s660の優れたリフトバランスを さらにブラッシュアップ。 走行時に生じる車体が 浮かび上がるような挙動を抑制。 常に4輪が路面を捉え続け、 低速域から高速域まであらゆるシーンで 走りを楽しめる高い接地性を確保している。

s660は半端なタルガにして重量増して軽の良さを潰してるから無い、アホンダはオープンをスポーツと言い張ってるから救えない。 まあそれ以前にリコール役満達成や不具合誤作動する車売ってる事自体有り得んわ。 s660がどうとか言う前に終わってるからな

ホンダ S660 2015年モデルを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情

4.3/5(96)

残念なポイントは何と言っても、こんな素晴らしいテイストが与えられたモデルのキャラクターが、なんとも平凡で華のないアメリカのノン

ホンダ新型軽自動車S660は「ホンモノのスポーツカー」 唯一の「残念!」が上限を64馬力に抑えられてしまっているエンジンだ。結果、絶対的な速さでは1000ccエンジン積むコンパクトカーと同等。

今何も車を持っていなければ、s660を買います。 mtだと凄く楽しいんです。 レンタカーとかあるので、ぜひお試しいただきたい。 cvtとmtだと印象はだいぶ違いますのでご注意を。 ただs660は実用性が犠牲になりすぎています。 2人で泊まりの旅行しようとし

S660の重量が6MTで830kgでビートが760kgだったことを考えると70kg増に抑えたホンダの努力は凄いですが仮にS660からターボを取っ払いタービン+補機類で30kgほど軽量化できたとしても800kgを切れるかどうかというレベルでそこに自然吸気エンジンではきっと

残念ながら、写真からでは、その可能性は何とも言えません。 上手く幌を固定できれば不可能ではなさそうですが・・・ しかし、前後左右の4か所のロックを個別に外さないといけないので、 幌の脱着は少し面倒になりそうです。

ホンダS660 茂木町 柴澤亮さんよりドラチャレ(ドライビングスキルアップチャレンジ)の感想をいただきました。 この度は mt新車購入特典で ご招待いただき ありがとうございました。 第15回に引き続き 2度目の参加となりますが s660での初走行なので この日を待ち望んでいました。

s660オーナーさんで・・・・saclamサイレンサーを装着しようと思われている・・・・皆さんには 「あれっ・・・こんな筈では・・・。」 等と言う事になりませぬ様 . 購入決定前にご自身の耳で実車の音を聞き. 判断していただきたいのです 。 at(cvt)車両の場合

ホンダ「s660」とダイハツ「コペン」。オープン2シータースポーツとして、軽自動車規格の中で競い合う良きライバルです。両車種が目指すのは共に、スポーツカーの走りですが、アプローチの仕方は違っています。「s660」と「コペン」の魅力と走りのテイストを比較して比べてみたいと思い

ただ、スポーツ走行時の楽しさと燃費で6mtに負けて残念。 cvtのイージドライブも良いけど、このクルマは6mtで楽しみたいところ 結論:ホンダ s660 は6mtが買い

s660のグレード展開ですが、2グレードと実にシンプルです。上級グレードにαが6mt、cvtともに218万円~、ベースグレードのβが6mt、cvtともに198万円~となっています。価格表はこんな感じになってい

メーカーのエンジニアが語る、86があと一歩踏み出せなかったポイント 今回は、いつもとまったく違うアプローチで、某自動車メーカーのエンジニアとして勤務する友人によるトヨタ86のインプレッションをお届けします♪ 先日、一緒にツーリングに出かけたんですが、彼はなんとレンタカーの

ホンダS660α/6速マニュアルマツダ・ロードスター、ダイハツ・コペンそしてホンダ・S660。2人乗りのオープンスポーツモデルが昨年の大きな話題

gtnetおなじみのレーサー、青木孝行選手を迎え、s660 ホンダ(honda)のインプレに挑んだ。 テスト車輌は、s660 ホンダ(honda)。 前評判の割に残念な結果にならないのだろうか?

2015年9月9日、ダイハツから新しく発売されたキャスト。 とても興味深かったので私と妻と子どもの3人で試乗してきました。 妻がダイハツ・ミラジーノに乗っていることもあり、試乗前から興味

新型スイスポに関しては管理人もおおいに気になっていて前回はWeb上の公開されている情報を主に見てみた。 今回は納車前の新型スイスポをチラッと見ることが出来たのでその印象を書いてみた。 新型スイスポの実物は今どきのハッチバック車らしく縦に分厚いデザインであまりスポーティー

s660の最高速度は何キロか? もう少し伸びそうでしたが、途中でブレーキングに入ったので残念6速は使う余裕がありませんでしたがその先にどれくらい伸びしろがあるかは不明で終わってしまいま

honda s660 に刺激されて!,『今は昔、長町の竹林に翁あり、晴れたる日は二輪の車にまたがり野山を徘徊し、美しき娘のいる店を求めては、蕎麦を喰らう』

以前から小さなsuvというかクロスオーバーに興味ありありの管理人はやっとスズキの新型イグニスに試乗してみたのだった。 その印象は良い意味でsuvらしく仕上がっていてまずまずの印象だ。 最近ではクロス―バーのジャンルも乗用車化してきているのだが少しだけsuvチックな味が残っている