鳥之石楠船神 – 鳥之石楠船神とは

概要

鳥之石楠船神(とりのいはくすぶねのかみ)は、日本神話に登場する神。 神が乗る船を神格化したものとされる。 鳥之石楠船神の神名 鳥之石楠船神(とりのいはくすぶねのかみ)>>>古事記 天

鳥之石楠船神 (とりのいわくすふねのかみ)~吹奏楽と打楽器群のための神話【大編成版】は片岡寛晶の吹奏楽レンタル楽譜です。コンクール、コンテストの自由曲&コンサートにもおすすめです。ブレーン・オンライン・ショップでは吹奏楽楽譜を販売しています。

鳥之石楠船神(トリノイハクスフネノカミ)の別名。 鳥と船を融合させ、神の使者と考えるのは珍しい考えではない。