中根明美 論文 – 福岡大学研究者情報

目的 地域保健事業において,形式の異なる生活習慣改善プログラム選択の参加者属性とプログラム継続者と脱落者を判別する要因を検討する。 方法 対象者は,平成14~17年度までに地域保健事業として実施

中根 明美 NAKANE Akemi. ID:9000258516436. 大阪府豊中市健康福祉部地域福祉課保健所準備プロジェクトチーム (2011年 CiNii収録論文より)

形式の異なる生活習慣改善プログラム選択の参加者属性および継続者と脱落者を判別する要因の検討 中根 明美 , 山口 幸生 , 甲斐 裕子 , 中田 三千代 日本公衆衛生雑誌 58(2), 96-101, 2011-02-15

論文一覧: 1件中 1-1 を表示 すべて選択: 1. 形式の異なる生活習慣改善プログラム選択の参加者属性および継続者と脱落者を判別する要因の検討 中根 明美 , 山口 幸生 , 甲斐 裕子, 中田 三千代

中根 明美 [大阪府豊中市健康福祉部地域福祉課保健所準備プロジェクトチーム]の論文や著者との関連性

中根明美、山口幸生、甲斐裕子 日本公衆衛生雑誌 , 58/2,96-101 , 2011年2月; 特定健康診査の受診と受診プロモーションの認知度 ―フォーマティブリサーチの一部としての商店街聞き取り調査から―

[雑誌論文] Contribution of the oxygen uptake at the double product-break point to metabolic syndrome in male patients with newly diagnosed type 2 diabetes mellitus. : Endurance fitness and metabolic syndrome 2012. 中根明美, 山口幸生, 甲斐裕子, 田中三千代

男性肥満者に対する運動プログラムの評価 西河 英隆 , 高橋 香代 , 宮武 伸行 , 森下 明恵 , 鈴木 久雄 , 田中 俊夫 , 吉良 尚平 , 藤井 昌史 日本公衆衛生雑誌 49(10), 1087-1096, 2002-10-15

論文一覧: 13件中 1-13 を表示 すべて選択: 新しいウィンドウで開く RefWorksに書き出し EndNoteに書き出し Mendeleyに書き出し Refer/BiblXで表示 RISで表示 BibTeXで表示 TSVで表示 問題の指摘

目的: 研究目的は, 都市に居住する高齢者の外出実態と共に, 外出を規定する要因間の関連性と構造を総合的定量的に明確にすることである. 方法: 調査対象者は, 65歳以上の都市部在宅高齢者で2001年のアンケート調査に回答し

[PDF]

以降のこのテーマに関連した研究論文や文献等を概観、分析し、理解や視点の変遷を明らかにしよう と試みた。 また本報告においては、2008年に発刊された文献や雑誌の特集を一覧にしているが、その中から4 冊を取り上げ、文献紹介をすることとした。

[雑誌論文] Contribution of the oxygen uptake at the double product-break point to metabolic syndrome in male patients with newly diagnosed type 2 diabetes mellitus. : Endurance fitness and metabolic syndrome 2012. 中根明美, 山口幸生, 甲斐裕子, 田中三千代

本研究は、身体活動を促進する介護予防ボランティア活動のメンタルヘルスへの効果を明らかにした。まず個人レベルの直接効果を検証した(研究1)。ボランティア参加群は、非参加群と比較して生活満足度が向上した。次に地域への波及効果を検証した(研究2)。ボランティア活動を活性化した

身体活動と食行動の改善を目的として, コンピュータ, インターネット, および郵便を活用した非対面型プログラム「lnternet Health up System: IHS」を開発した.本研究ではIHSを地域保健事業として実践し, その効果およびユーザビリティを前後比較によって調査した.IHSではコンピュータが個人に合わせ

Author: Yuko Kai, Yukio Yamaguchi, Ryo Tokushima, Akemi Nakane, Michiyo Nakata, Naomi Iwadou, Chie Minami, H

Objectives To assess the effects of trace metals on birth weight and gestational age among newborn babies of mothers without occupational exposure. Methods The subjects examined were 142 newborn babies (71 males and 71 females) delivered at two university hospitals in Shanghai, China and their parents.Relationships of newborn birth weight and gestational age to concentrations of arsenic, lead

甲斐裕子, 山口幸生, 徳島了, 中根明美, 中田三千代, 岩藤尚美, 南智恵, 徳山浩子, 瀬古由美子. itと郵便を組み合わせた非対面型生活習慣改善プログラムの地域保健における実践と予備的評価. 日本健康教育学雑誌 14(1):16-27, 2006 その他の学術論文.

中根 明宏 [名古屋市立東部医療センター東市民病院]の論文や著者との関連性

16: Oba S, Tohara H, Nakane A, Tomita M, Minakuchi S, Uematsu H. Screening tests for predicting the prognosis of oral intake in elderly patients with acute pneumonia.Odontology. 2016; Epub. 15: Machida N, Tohara H, Hara K, Kumakura A, Wakasugi Y, Nakane A, Minakuchi S. Effects of aging and sarcopenia on tongue pressure and jaw-opening force.Greater Gerontol int. 2016 Jan 22.

福岡大学研究者情報データベースサイトです。 種別: 原著論文: 標題: 形式の異なる生活習慣改善プログラム選択の決定要因および継続者と脱落者を判別する参加者属性の検討

順天堂大学医療看護学部の医療看護研究会誌を2005年の第1巻から閲覧できます。第5巻からはデジタルパンフレットとpdfで

佐藤 未佳、釘宮 由貴子、近藤 明美、中島 誠、 尾形 悦: 長期臥床により無気肺を併発した意識障害患者への間欠的陽圧呼吸装置を用いた援助の一考察: 北里大学救命救急センター 藤本 絵理奈、平間 直子、梶山 和美、石井 美恵子

あなたの毎日をアップデートする情報ポータル。検索、ニュース、天気、スポーツ、メール、ショッピング、オークションなど便利なサービスを展開しています。

編集部. (2016). 『日本聾史研究』第3号【投稿論文・研究ノート】募集要項. 聾史会報, 51, 15. 第50号. 中根伸一. (2015). 歴史研究と跡地保存運動. 聾史会報, 50, 1. 松延秀一. (2015). 日中戦争初期の戦争熱に翻弄された聴覚障害者の一例:『東京朝日新聞』より. 聾史

余白の削除などで一部分だけ印刷したい場合、または画像が薄すぎる、暗すぎる場合は、下の「詳細設定」をお試し

大島明美さん(2015年3月修了) 株式会社信濃公害研究所 代表取締役社長 私は、長野県内で環境調査等を行う企業の三代目代表取締役として経営に携わっています。本大学院を修了するまでに至る2年間は、私の人生の中でも大きな転換期と重なりました。

Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

福岡大学研究者情報データベースサイトです。 種別: 原著論文: 標題: itと郵便を組み合わせた非対面型生活習慣改善プログラムの地域保健における実践と予備的評価

東京医科歯科大学 tmdu の公式ホームページです。大学案内、入学案内、学部・大学院・附属病院等の紹介、研究活動、産学連携、国際交流など、東京医科歯科大学に関する情報をご覧頂けます。

論文1 総説/課題別研究 青年期における福祉の学び -高大連携- 日本福祉大学 岡 多枝子 秀明大学 大浦 明美 山形県立高畠高等学校 奥山 留美子 論文2 青年期に「ふくし・ケア」を学ぶ -福祉系高大連携によるアクティブラーニング-

役職. 名前. 専門分野、資格等. 医 局 員 (後期修練医). 伊藤 誉人. 精神疾患一般、 産業医大認定産業医、がん診療の携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

東京医科歯科大学 tmdu の公式ホームページです。大学案内、入学案内、学部・大学院・附属病院等の紹介、研究活動、産学連携、国際交流など、東京医科歯科大学に関する情報をご覧頂けます。

[雑誌論文] 形式の異なる 選択の参加者属性および継続者と脱落者を判別する要因の検討 2011. 著者名/発表者名. 中根明美, 山口幸生, 甲斐裕子, 田中三千代

論文全体の構想も,看護活動の個別的な側面にこだわることなく,看護の主体および客体である看護婦と患者を,肉体的精神的社会的な側面を総合した全体存在として相互に関連させ,さらにその関係を歴史的社会的文脈の中に置いて眺めようとする全人間

中根 明美 大阪府豊中市健康福祉部地域福祉課保健所準備プロジェクトチーム 中田 三千代 大阪府豊中市健康支援室 関連論文. 活動報告 生活習慣改善講座–実施結果報告

[PDF]

宮川明美, 内野俊郎, 内村直尚, 前田久雄 発表論文症例報告2001 2001 日本アルコール精神医学雑誌 8 3-8 老年期分裂病者の探索眼球運動における特徴-晩期寛解について- 森田喜一郎, 龍 博昭, 森田恵史, 早稲田芳史, 野中健作, 前田久雄

中根 宏 [旭川医科大学 皮膚科学 教室]の論文や著者との関連性

山本 明美 [旭川医科大学 皮膚科]の論文や著者との関連性

外来患者196例を受付時刻や検査の有無などの受診状況ごとに分けて外来待ち時間調査を行った。初診・再診・予約診の間で、診察待ち時間には有意差を認めなかったが、初診患者で再診や予約診患者よりも診察時間が長かった。

人気論文. 論文. 著者. 山本 明美. 元データ 所属 旭川医大 関連著者. 山本 明美 旭川医科大学 皮膚科 山本 明美 旭川医科大学医学部皮膚科学講座 中根 宏 旭川医科

論文1 総説/課題別研究 青年期における福祉の学び -高大連携- 日本福祉大学 岡 多枝子 秀明大学 大浦 明美 山形県立高畠高等学校 奥山 留美子 論文2 青年期に「ふくし・ケア」を学ぶ -福祉系高大連携によるアクティブラーニング-

甲斐 裕子 [(財)明治安田生命厚生事業団体力医学研究所]の論文や著者との関連性

[PDF]

出版編集室事業実施状況 (機関誌発行状況70号~) 公益財団法人大阪公衆衛生協会 発行号数 目 次

[PDF]

4 通 7521 卒業論文 小川 清一郎 研究室 2 後 6572 経営分析 3年 八幡 浩伸 2332 3 後 6551 借地借家法・区分所有法 浜島 裕美 2204 ① 後 6516 ミクロ経済学 A/B 原野 啓 2538 16以降 1 後 1029 人間存在の課題 中根 弘之 2407 ① 後 2130 学修の基礎Ⅲ-b 倫子 2206 1 後 1184

村松太郎, 関口明彦, 池原毅和, 中根潤, 香山明美*1, 中島直, 山本真理*2, 中川実 *1宮城県立精神医療センター, *2全国「精神病」者集団 病院・地域精神医学 59(2): 138-140 2016 許諾を申請する

1980年、医学部卒業後、内科学教室に入局。その後、大学院で後藤文男教授の下、神経内科学、脳循環代謝の研究に従事する。1990年、父、美原博が設立した公益財団法人脳血管研究所附属美原記念病院の院長に就任。脳・神経疾患の急性期からリハビリテーション、在宅復帰まで一貫した医療

中根 宏 旭川医科大学皮膚科 山本 明美 旭川医科大学 皮膚科 山本 明美 旭川医科大学医学部皮膚科学講座 中嶋 雅秀 北見 著作論文. 当科で経験した15歳以上の麻疹44例の検討 : 妊婦麻疹3例の経過も含めて

[PDF]

すべて一括して「調査研究論文」(仮称)にするという 選択肢が考えられます。投稿原稿の種類については今後 も検討していきますので,著者・会員からの御意見をぜ ひお寄せいただきたいと思います 変更の第二点目である掲載論文の全文公開について

山本 明美 [旭川医科大学医学部皮膚科学講座]の論文や著者との関連性. 人気論文. 論文. 著者. 山本 明美. 中根 宏 旭川医科

キーワード: 非対面型プログラム, IT, 行動変容, 地域保健, 前後比較デザイン

学会総会: 定時学会総会 毎年1階理事長が召集し開催 普通会員をもって組織 事業計画及び収支予算ならび本学運営上の重要事項について、理事会に意見を述べる

[PDF]

認定薬剤師一覧(都道府県別) 2019年12月31日 栃木県(居住地) 栃木県の認定薬剤師 計: 1347 名 (居住県・更新回数別、五十音順) <栃木県 > 更新8回

[雑誌論文] 産後早期の母親に対する癒しケアの効果(第2報)-産後1か月までの母乳育児に対する効果-2007. 著者名/発表者名. 喜多里己, 村上明美, 神谷桂, 他4名 中根 直子 . 共同の研究

所属 (過去の研究課題情報に基づく):前愛知県立大学,文学部,教授, 研究分野:日本語学,日本文学,日本史, キーワード:国語学,日本語,音声言語,調音動態,自然会話,コミュニケーション,日本語教育,国語教育,統語構造,情報構造, 研究課題数:7, 研究成果数:49

[PDF]

音楽鑑賞に関する論文募集による助成及 び表彰,松本記念音楽迎賓館の音楽専用 ホールを使った音楽活動の支援,音楽再 生装置を使った鑑賞活動の支援など 音楽教育の会 182-0012調布市深大寺東 町6-15-14 電042-440-2783 Ⓕ2784 委員 長米沢純夫 事務局長藤田成矣

竹之下典祥編【著者】中根 真、竹之下典祥、原 佳央里、花岡 貴史、立花 直樹、安藤 和彦、田中 希世子、佐藤 伸隆 神戸発*ささえあう地域をめざして~LSA活動から高齢者の住まいとくらしを考える~

[XLS] · Web 表示

論文研究Ⅰ(新興感染症病態制御学) 論文研究Ⅱ(新興感染症病態制御学) 感染病理学 熱帯小児感染症学 臓器統合制御学 医療政策学 先端医療学 臨床病理学 課題研究Ⅰ(放射線医療科学) 課題研究Ⅱ(放射線医療科学) 特別実習Ⅰ(放射線医療科学)

相澤光 顕示選好理論による消費者行動理論の発 仁科知也 ハイエク・ケインズ論争 小俣惇 パシネッティ経済学研究

取得学位論文「ヒト扁桃b細胞亜群におけるebウイルス感受性」 専門医関係: h2.4 日本耳鼻咽喉科学会・専門医取得 h18 日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談認定医 h20 日本アレルギー学会認定医: 得意分野 専門分野: 上気道感染症(中耳炎、扁桃炎、扁桃病巣疾患)、

日本口腔インプラント学会誌掲載論文紹介 第18巻 第2号(平成17年6月30日) 〈 原 著 〉

論文著者の方へ 村上 明美, 平澤 美恵子, 滝沢 美津子, 村上 睦子, 新田 真弓, 赤山 美智代, 坂梨 薫, 中根